繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ィ閻ー逞帙・豐サ縺玲婿

浜松市中区、腰痛

世界王者のダイナマイト片輪ドリフト world champion dynamite single-wheel drift

勝新太郎と暴力団

天の川銀河の形はどのようにして分かったのか

タイムボカン

生命を冒涜しすぎたマッドサイエンティストの生物実験5選

【都市伝説】国会下には大物専用地下通路がある…?最寄り駅には地下4Fと地下6Fがあるのに地下5Fが存在しない謎…【マンガ/アニメ】

腰痛を改善する整体の治療

腰痛を治す整体

腰痛とは腰部の痛みや炎症などを症ずることを言います。

多くの「腰痛」は、おおよそ発現から数週間以内に症状が消失します。

しかし、ほとんどの「腰痛」は、痛みを何度も繰り返し、その中の何割かは生活に重大な支障をもたらす重い状況になってしまいます。

腰痛は、大まかに分けて急性の腰痛と慢性の腰痛に分けられます。

急性腰痛は、急に痛くなる、「ぎっくり腰」を含めて痛みがでてから少ししか時が過ぎていない腰痛です。

慢性腰痛は、長期間痛みや不快な状態が腰につづく腰痛で、痛みなどの不快な症状の軽減と発症を何度も繰り返しながら長期間続く場合もあります。

人生で80%以上の人が一度は腰痛を経験するといわれています。

腰痛の分類

腰痛は急性の腰痛と慢性腰痛という痛みがでてからの時間で分類されるだけではなく、もちろん要因によっても分類できます。

原因による腰痛の分類には、急性腰痛症,腰部椎間板ヘルニア、腰部椎間板症腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、心因性腰痛、腫瘍(ガン)、などがあります。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症みたいな腰痛は、高齢者にはよくある腰痛で画像診断をすると、おおくのばあい高齢者に認められますが、これらは高齢の方の「腰痛」の要因ではないという話もあるようです。

これは、手術などによって腰痛の要因を取り除いても、「腰痛」が消失しないことがおおいためである。

緊張性の腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉などに過大な負荷が掛かることで、筋肉などが、収縮することで発現する腰痛です。

慢性腰痛は、「腰痛」が3ヶ月以上つづく長期の「腰痛」です。

要因が解らない「腰痛」もおおく不安やストレスが原因の心因性の腰痛ではないかと思われる。

急性腰痛をこじらせて慢性の腰痛に変化することもあるようです。

その他の腰痛

「腰痛」は、とても大きな病変が隠れている場合もあり、緊急性があり、死亡率のすごく高い病気もある。

緊急性が高く死ぬ可能性のすごく高い「腰痛」の要因に大動脈解離、腹部大動脈瘤、腎梗塞、急性膵炎、などがあげられます。

とくに注意しなければならない「腰痛」には脊椎感染症、悪性腫瘍、腹部感染症、などがある。

「腰痛」の原因になるこれらの病気に関しては原因である病気を治さないかぎり腰痛が消失することはありません。

腰痛」症状の他にも症状がある場合は、腰痛以外の病変が潜んでいないか確かめてみることが必要になります。

普通の「腰痛」だと思っていると命取りにもなりかねません。

「腰痛」の種類によっては命を脅かす恐い「腰痛」もあるということを知っておく必要があります。

非特異的腰痛

精神的な要因(不安、ストレス)、妊娠、肥満、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。

精神的な要因による「腰痛」は、原因が分からない腰痛などに対してよく使用されます。

しかし、レントゲンやMRIなどに要因らしいものが写らないと言って精神的な原因というのは違っています。

MRIやレントゲンに全部の要因が映し出されることはなく、反対にMRIやレントゲンに写し出されない要因の方がはるかにおおいことからも心因性だと判断されたからと言って身体的な原因が無いと安心することはできない。

カイロプラクティックと腰痛の治療

腰痛の治療方法はいろいろな治療法が使われます。

これは腰痛の要因が様々あるということだけでなく、根本的な方法が無いことです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使用する治療と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。

コルセットやテーピング。

温熱療法や電気治療。

鍼治療やマッサージ。

いろいろな方法が腰痛治療で用いられますが、その中でもすごく効果があるといわれるのが「カイロプラクティック」のような骨格矯正なんです。

カイロプラクティックは背骨や骨盤など骨格を整えることで「腰痛」を治療します。

骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の主要な要因になる。

カイロプラクティックは腰痛の要因になる脊椎や骨盤を調整します。

カイロプラクティックの腰痛の施術

カイロプラクティック」の腰痛治療は一般的にボキボキ音を鳴らすのをイメージする方がおおいのではないでしょうか?基本的には「ぎっくり腰」のような急性腰痛には、このようなボキッてする治療を「カイロプラクティック」ですることはない。

また、急性の腰痛に対してぼきぼきするような矯正をする「カイロプラクティック」には、注意した方がいいかもしれません。

「ぎっくり腰」のような急性の腰痛にたいしてカイロプラクティックではぼきぼきしない治療方法で脊椎や骨盤の修正を行います。

カイロプラクティックにも柔らかい施術方法が用いられます。

慢性腰痛に関しては、カイロプラクティックの矯正法にもよるがボキッっとする矯正をする場合もある。

カイロプラクティックは、ぼきぼきする方法やボキッってする治療法に関わらず背骨や骨盤を治療するためとても効き目が高いので「腰痛」で困っているのでしたら一回「カイロプラクティック」の治療を試してみることをおすすめします。

浜松市、腰痛、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です