逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ謨エ菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ィ謨エ菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縲・ェィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ謨エ菴薙・鬪ィ逶、遏ッ豁」

産後、骨盤

バビル二世のテーマ曲とバベルの塔 0001

【胸糞】ラスボスが〇〇すぎて完全にアウトな漫画【ゆっくり解説】

【キメラ編2】人×豚~禁断のキメラ誕生~

FV4005 vs T54 | 183mm HESH Simulation | Overpressure & Armour Piercing Simulation

【危険!】やってはいけない確定申告3選【還付金、ふるさと納税、減価償却/具体例付き/源泉所得税/寄附金控除/Depreciation、工具器具備品、消耗品費/白色・青色

【朝4時】朝市から帰ろうとしたら奥からスゲェ魚が登場。

衝動買い。

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けたことありますか?

産後に行われる、産後の「骨盤矯正」を受けてみたいと思ったことはありますか?近頃、子供を出産された方達で見聞きしたことのない人達はいないんじゃないでしょうか?産後に「骨盤矯正」が知られるようになったのは、30年くらい前からくらいです。

それより前にも産後骨盤矯正はありましたが、最近のように一般的には周知されていませんでした。

30年前くらいに雑誌やテレビに取り上げられるようになりちょっとずつ産後の骨盤矯正は、世間一般にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤は歪む?

出産の時、骨盤は赤ちゃんが通過しやすいように広がります。

いつもほとんど可動できない。

骨盤の仙腸関節は子供を産むのがちょっとでも簡単になるようにホルモンによって可動性が増し少し広がります。

一番に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が左右に広がります。

仙骨と腸骨の間の仙腸関節は可動しますが広がったりしません。

骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産前からで、産後もっとも広く広がります。

広がった「骨盤」は、出産後元の位置に戻ります。

骨盤は出産後歪む?

通常、出産後骨盤は元の場所に戻ります。

だが、産後元の状態に戻らず腰痛などを発病することがある。

なぜ骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む

妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ大きくなります。

大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が中から押されて骨盤が歪みます。

妊娠中の性活習慣で歪む

日常生活(妊娠中に限らず)で、骨盤が歪むような癖がある。

元々骨盤が歪んでいれば、出産後にそのズレが続くことがあります。

出産後「骨盤」は出産前の状態に戻るが、元々の骨盤の状態がズレていれば、歪んだ状態になります。

出産後元に戻らない

出産後骨盤は出産前の骨盤になろうとしますが、何かの原因で戻らずズレた状態になってしまう場合がある。

こんな場合、痛みが出ることがありあります。

痛みを感じるところは恥骨周辺の場合もあるが、腰部に発現する場合もある。

出産後の生活で骨盤が歪む場合

出産後しばらくは、「骨盤」の関節は緩んだ状態になっています。

そのような時期に子供の授乳などの悪い姿勢でいる時間が長時間続いたりすると出産後骨盤が元に戻った後でもわずかずつズレてしまいます。

自分でする産後の骨盤矯正

最近では、産婦人科などでも骨盤のズレに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める着ける骨盤ベルトのようなものを使うように奨めることもあります。

また、雑誌、テレビ、ネットなどで自分で「骨盤」の関節の歪みを正す骨盤体操なども紹介されるようになりました。

産婦人科で紹介される骨盤ベルトは、骨盤をズレないように「骨盤」の関節を固定するだけです。

産婦人科では、どんなふうに骨盤がズレているかを調べることはない。

出産後骨盤が緩んでいることを前提に簡単に締め付けてあげるだけなのです。

骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にゴムを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を正しい状態に戻そうとするものなのですが、自分の「骨盤」の状況がどんなふうにズレているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分自身の骨盤の歪みの状態を知ることはできません。

柔軟や骨盤を動かすエクササイズをしても自分自身の骨盤の歪みを分かっていなければ理想の骨盤に調整するには、どちらの方向に力を加えていいかわかりません。

自分の状況が分かっていないのにおこなう「骨盤矯正」のヨガなどの柔軟体操は、動かしているうちに運よく正しい状態になってくれればいいとをいう「偶然を願う神頼み」みたいなものです。

産後の整体の骨盤矯正

背骨矯正の専門家である整体は、「骨盤矯正」の専門家でもある。

「整体」では骨盤の歪みを検査して、骨盤の歪みを正しい状態に戻すように骨盤を施術していきます。

骨盤を理想的な状態に治すには、「骨盤」の曲がっている状態を正しく知る必要があります。

骨盤の状態を知らなければ、どっちの方向に骨盤を動かせば元の状態に戻すことができるか分からない。

前の述べた一般人が行う骨盤矯正は、骨盤の状況を考えずに調整を加える為、悪くすると骨盤の状態が悪くなることもありえます。

このようなことは珍しくない。

産後の骨盤矯正を考えるのであれば、整体で施術することがもっともおすすめです。

また、エステなどの骨盤矯正は、個人の印象ですが、骨盤のズレがまったくないのに、大げさに骨盤がズレているとお客を不安な気持ちにさせ必要の無い矯正を長期に渡って行う傾向がよくあるようにおもいます。

正直信用することのできない所も多いような気がします。

産後の骨盤矯正は本当に必要?

近頃の「骨盤矯正」の宣伝を見てみると、産後の「骨盤矯正」は、必ずするべきだ言わんばかりの宣伝文句が目につきます。

骨盤矯正は産後どうしてもするべきなのでしょうか?その答えは「NO」。

骨盤矯正が絶対必要なくらい体に影響があるのであれば、骨盤矯正が存在しなかった時はどーだったのでしょうか?「骨盤矯正」が存在しなかった時でもなんの問題も無く人々は出産していました。

産後骨盤の多くは、妊娠前の正常な状態に自然に戻ります。

しかし、中には出産後に骨盤が歪んでしまう人達が少ないながらいます。

ほとんどの方は、産後の「骨盤矯正」はする必要はありません。

「骨盤矯正」が必要な場合は、産後なんらかの異常を感じた場合だけです。

産後の骨盤のズレが気になるのであれば、しっかり骨盤の検査をしてくれる「整体」に通いましょう。

まともな整体では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って骨盤矯正をすすめることはありません。

正直な「整体」では、曲がっていない骨盤を曲がっていると言って不必要な骨盤矯正をすすめることはありません。

多くの人は、産後「骨盤矯正」は必要でないことを知っておいてください。

患者を不安にさせる治療院は要注意!

骨盤の歪みを放置すると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要もないのに出産後のの「骨盤矯正」を奨める治療院は一度良く考えてからにしてみて下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤がズレたのが原因?このようなことの原因の大多数は骨盤ではなく日常の生活習慣です。

子供ができて生活習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変化することは特別なことではありません。

しかし産後骨盤矯正を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体形の変化をすべて骨盤の歪みのせいにして、「「骨盤矯正」をすれば体形を戻せます」と宣伝をするのです。

体形の変化の原因が骨盤のズレであれば、「骨盤」のズレを整えるだけで体形の崩れをもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりに戻る人は少数です。

その為、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどの運動も一緒に処方しようとする所がおおく、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと証明しているのと同じことです。

骨盤矯正に期待をするのは大きな間違いです。

騙そうとする治療院やエステには気を付けて下さい。

産後、骨盤、矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です