閻ー逞帶隼蝟・→繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市東区、腰痛、カイロプラクティック

【ゆっくり】富士山大規模落石事故・・・1980年に起きた昭和の事故

【ひろゆきが絶賛】岡田斗司夫”アイデアの作り方” 凄すぎて鳥肌モノ【 ラブスマホ ラブ携帯 ラブテレフォン】【岡田斗司夫 / 切り抜き / サイコパスおじさん】

【ゆっくり解説】タコなのに貝殻がついてる!?タコブネ【へんないきもの#52】

「いま、地球が目覚める」

【ゆっくり解説】宇宙一危険な惑星TOP6

潮干狩り 取れる貝の種類

腰痛を治す整体の治療

腰痛を改善する整体の治療

「腰痛」とは、腰の部分の痛みや炎症などを症ずる状態をいいます。

多くの「腰痛」は、たいてい発現から数週間以内に症状が消失します。

しかし大多数の腰痛は傷めることを何度も繰り返し、その中の何割かは運動に大きな支障をきたす重大な状況になる可能性があります。

腰痛は大きく分けると急性腰痛と慢性の腰痛に分けられます。

急性腰痛は、突然痛くなる、ぎっくり腰を含めて痛みが出てたいして時が過ぎていない腰痛です。

慢性の腰痛は、長い期間痛みなどの不快な症状が腰の辺りにつづく腰痛で症状の消失と発現を繰り返しながら長期間続く場合もあるのです。

一生の中で80%以上の人達が、一度は「腰痛」を体験すると言われています。

腰痛の分け方

「腰痛」は急性の腰痛と慢性の腰痛という痛みがでてからの日数で分類されるだけでなく、もちろんのこと要因によっても分類される。

原因による腰痛の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),椎間板ヘルニア、腰部椎間板症腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、腫瘍(癌)、心因性腰痛、などある。

腰部椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな「腰痛」は、高齢の人には普通に患う腰痛でレントゲンやMRIなどすると、おおくの場合高齢の人達に見られますが、これらの腰の病変は老人の「腰痛」の原因ではないという話もあります。

これは手術によってこれらの要因を取り去っても腰痛が消失しないことが多いためです。

緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は筋肉などに過大な力が加わることで、筋膜や筋肉が緊張することであらわれる腰痛になります。

慢性腰痛は、腰痛が、3ヶ月以上つづく場合の「腰痛」です。

要因が解らない腰痛もたくさんあってストレスや不安が原因の心因性の腰痛ではないかと言われています。

急性の腰痛を長引かせて慢性の腰痛になることもあるようです。

他の腰痛

「腰痛」には重大な病変が隠れているばあいもあり緊急性が高く致死性のある病変もあります。

緊急性が高く死ぬ可能性のすごく高い腰痛の原因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、腎梗塞、急性膵炎、などがあります。

特に注意しなければならない腰痛には、脊椎感染症悪性腫瘍腹部感染症、がある。

「腰痛」の原因になるこれらの疾病に関しては、要因である疾病を治療しないかぎり腰痛が治ることはありません。

「腰痛」症状以外に症状がある方は、腰痛以外の病気があるかどうか調べてみることが必要になる。

単なる「腰痛」とたかをくくっていると命取りにもなりかねません。

腰痛の種類によっては、命に係わる怖い腰痛もあるということを解っておくといいでしょう。

非特異的腰痛を来たしやすい要因

精神的な要因(ストレス、不安など)、肥満、妊娠、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。

精神的要因による「腰痛」は、要因が見つからない「腰痛」にたいしてときどき使用されます。

しかし、MRIやレントゲンに要因が写らなかったからといって精神的原因だというのは違います。

MRIやレントゲンに全部の原因が写し出されることはなく、逆にMRIやレントゲンに写し出されない要因の方がおおいことからも心因性腰痛だと診断されたからといって肉体的な原因がないと楽観視することはできない。

カイロプラクティックと腰痛の施術

腰痛」の治療にはいろいろな方法が使われます。

これは、「腰痛」の要因が色々あるというだけでなく、決定的な方法が無いということです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使う治療法と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。

テーピングやコルセット。

電気治療や温熱療法。

鍼治療やマッサージ。

色ろな治療法が腰痛治療で使われますが、中でもすごく効果的だといわれているのがカイロプラクティックのような骨格矯正なんです。

「カイロプラクティック」は背骨や骨盤などの身体のバランスを改善することで「腰痛」を治療します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の重要な原因になる。

カイロプラクティック」は腰痛の要因になる背骨や骨盤を整えます。

カイロプラクティックの腰痛の施術方

カイロプラクティックの腰痛治療は一般にぼきぼき関節を矯正するのを想像する場合が多いのではないですか?基本的に急性の腰痛などには、そのようなボキッっとする矯正をカイロプラクティックで行うことはありません。

また急性腰痛に対してボキボキするような治療をする「カイロプラクティック」には、気を付けた方がいいかもしれません。

「ぎっくり腰」のような急性腰痛に対してカイロプラクティックでは、ボキボキしない矯正方法で背骨や骨盤の調整をします。

カイロプラクティックにもソフトな施術方法が使われます。

慢性の腰痛にたいしてはカイロプラクティックの施術にもよるがボキボキする矯正をする場合もあります。

「カイロプラクティック」は、ボキッっとする方法やボキッってする方法に関係なく脊椎や骨盤を調整するためとっても効果が高いので「腰痛」で悩んでいるなら一回カイロプラクティックの調整を試してみることをお奨めします。

浜松市南区、腰痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です