繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲∬・逞帙・豐サ逋よウ・ 繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ィ閻ー逞帙・豐サ逋よウ・ 閻ー逞帙→鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市西区、腰痛

知らなきゃよかったド底辺な雑学10選

【叱る依存】「自分の欲求を満たすだけ」叱る=愛情の裏返しはウソ?ストレスや負の感情が増えるだけ?これからの子育てや人材育成を考える|

世界の可変翼機《前編》 1930~60′ 開発史

【韓国チキン店】廃業多発!チキン店しか選択肢がない人生の残酷物語とは?【ゆっくり解説】

【ゆっくり解説】韓国永宗大橋多重衝突事故

【漫画】伊集院茂夫の破壊衝動。

ムカついたので…殴りまくる。

腰痛の治療と整体の施術

腰痛を改善する整体の矯正

「腰痛」は、腰部の痛みや炎症などを症ずる状況を言います。

大多数の腰痛はたいてい発現からだいたい数週間以内に改善されます。

しかし、多くの腰痛は傷めることを何回も繰り返しそのうち何%かは運動に重大な支障をもたらす重い症状になってしまいます。

腰痛は、大きく分けると急性腰痛と慢性の腰痛に分けることができます。

急性の腰痛は、突然痛くなる、ぎっくり腰を含めて症状がでてからあんまり時間の過ぎていないものです。

慢性腰痛は、長い間痛みや不快な症状が腰の部分に続く腰痛で、症状の消失と発症を何回も繰り返し長い間続く場合もある。

一生の中で80パーセントほどの方達が一度は「腰痛」を経験すると言われています。

腰痛の分け方

「腰痛」は急性の腰痛と慢性腰痛という痛みがでてからの時間で分類されるだけではなく、もちろん症状によっても分けられます。

原因による腰痛の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),腰部椎間板ヘルニア、腰部椎間板症変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、腫瘍(癌)、心因性腰痛、がある。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症のような「腰痛」は、高齢者には普通にみられる腰痛で、MRI撮影などするとおおくのばあい老人に見られますが、これらの腰の病変は高齢の人の「腰痛」の要因では無いという話もあります。

これは手術などによってこれらの要因を取り除いても、腰痛が治らないことが多い為です。

緊張性の腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉や筋膜などに過度な負荷が加わることで、筋膜や筋肉が収縮することによって発現する腰痛です。

慢性の腰痛は、腰痛が、3ヶ月以上継続する長期の「腰痛」です。

要因がわからない「腰痛」もたくさんあってストレスや不安などが原因の心因性の「腰痛」ではないかとも考えられる。

急性腰痛をこじらせて慢性腰痛になることもあります。

他の腰痛

「腰痛」は重大な病気が隠れているばあいもあり、緊急性があり致死性のある疾患もある。

緊急性があり、死亡率の高い「腰痛」の原因に腹部大動脈瘤大動脈解離、腎梗塞、急性膵炎、などがあります。

とくに注意しなければならない腰痛は悪性腫瘍腹部感染症脊椎感染症、があります。

腰痛の要因になるこのような病気に関しては要因である病を取り除かないかぎり腰痛が治ることはない。

腰痛」の他にも症状がある方達は、他の病変が隠れているか検査してみることが必要になります。

ただの腰痛と油断していると、命取りにもなりかねません。

腰痛の種類によっては、命取りになる恐い「腰痛」もあるということを知っておくといいでしょう。

非特異的腰痛の要因

精神的要因(不安、ストレス)、妊娠、肥満、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。

精神的要因による腰痛は、要因がつかめない「腰痛」に対しておおく用いられます。

しかし、MRIやレントゲンなどに原因らしいものが写らないと言って精神的要因というのは違います。

MRIやレントゲンに全ての要因が映し出されることは無く、逆にレントゲンやMRIに写し出すことのできない原因の方がはるかにおおいことからも心因性の腰痛だと判断されたからと言って身体的な原因がないと楽観視することはできない。

腰痛とカイロプラクティック

「腰痛」の治療法には、様々な対処法が使われます。

これは、腰痛の要因がいろいろあるということだけでなく、決定的な治療が無いということです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬を使用する治療と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。

コルセットやテーピング。

温熱療法や電気治療。

鍼治療やマッサージ。

色ろな方法が腰痛治療で用いられますが、中でもとても効果があると言われているのが、「カイロプラクティック」などの骨格矯正です。

カイロプラクティックは脊椎骨盤などの骨を改善することにより「腰痛」を治します。

骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の主な要因になる。

カイロプラクティック「腰痛」の要因になる脊椎や骨盤を修正します。

腰痛のカイロプラクティックの治療

カイロプラクティックの腰痛治療は、普通ボキッって骨を矯正するのをイメージする方がおおいのではないですか?基本的には、急性腰痛(ぎっくり腰)などには、そのようなボキボキする施術を「カイロプラクティック」ですることは考えられません。

また急性の腰痛に対してボキボキするような施術をするカイロプラクティックは、注意した方がいいかもしれません。

「ぎっくり腰」のような急性腰痛にたいして「カイロプラクティック」では、ぼきぼきしない治療方法で背骨や骨盤の施術を行います。

カイロプラクティックにもソフトな矯正法が用いられます。

慢性の腰痛にには、カイロプラクティックの矯正にもよるがボキッっとする調整をする場合もあります。

「カイロプラクティック」は、ボキッってするやり方やボキッっとする矯正法に関係なく背骨や骨盤を修正する為とても効果が高いので、腰痛で悩んでいるなら一度カイロプラクティックの調整を試してみることをおすすめします。

浜松市中区、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です