逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

磐田市、産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

【ひろゆき】パソコンを買う時に注意すべきこと7選。

初心者にオススメのPCは絶対●●です【 ひろゆき 切り抜き macbook ノートパソコン デスクトップ タブレット マックブック ipad】

役に立ちそうで全く役に立たない雑学10選

【世界から砂がなくなる!?】人類が「砂不足」の危機にあるのはなぜ?


ヤクザファッションの話

ハマグリを酒に浸けたらありえない寄生虫が出てきた…

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正って聞いたことありますか?

産後に行く産後の「骨盤矯正」をご存じでしょうか?最近出産された人達で見聞きしたことのない方はいないんじゃないでしょうか?産後に「骨盤矯正」が知られるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。

それより前にも産後の「骨盤矯正」はあったのですが、昨今のように一般的には知られていませんでした。

今から30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになりちょっとずつ産後の「骨盤矯正」は、世間一般にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はどーなるの?

出産の時「骨盤」は、赤ちゃんが通過しやすいように左右に広がります。

普段可動性のほとんど無い「骨盤」の仙腸関節は子供を産むのが少しでも苦痛がないようにホルモンによって可動性が増えてわずかに広がります。

一番に恥骨の間と左右の坐骨の間が左右に広がります。

腸骨と仙骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが広がったりはしないのです。

骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産より前からで産後もっとも広く開きます。

少し広がった骨盤は出産後元の状態になります。

骨盤は産後に歪む?

通常、産後骨盤は元の位置になります。

しかし、産後元の場所にならず腰痛や肩こりなどを発現することがある。

どうして骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによってに歪んでしまう

妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ大きくなっていきます。

大きくなった赤ちゃんによって骨盤が中から押されて骨盤がズレます。

生活習慣によって歪む

日常生活(妊娠中に限らず)で、骨盤がズレるような癖がある。

元々「骨盤」が歪んでいれば、産後にそのズレが継続することがある。

出産後骨盤は出産前の状態に戻りますが、元々の骨盤の関節が歪んでいれば、歪んだ状態になります。

産後元に戻らなかった場合

出産後に骨盤は出産前の骨盤に戻ろうとしますが、何らかの要因で元に戻らず、歪んだ状態になってしまうことがあります。

このような場合、強烈な痛みが出ることがありあります。

痛みを発する所は恥骨辺りの場合もありますが、腰全体出る場合もあります。

出産後の生活で骨盤が歪む場合

産後暫くのあいだは、「骨盤」の仙腸関節は緩んだ状態になっていたりします。

その時期に子供の授乳などの変な姿勢でいる時間が長かったりすると、出産後「骨盤」が正常に戻った後でもちょっとずつ歪んでしまう。

自分でする産後の骨盤矯正

昨今では、産婦人科などでも骨盤のズレに対応して「骨盤」を安定させるように圧迫する骨盤ベルトのようなものを使うように奨める場合もあります。

またネット、雑誌、テレビで自分で骨盤のズレを修正する骨盤体操も紹介されるようになりました。

婦人科で推奨するような骨盤ベルトは、骨盤を締めるように「骨盤」の仙腸関節を圧迫するだけです。

婦人科では、どんな感じで「骨盤」がズレているかを調べることはない。

産後骨盤が曲がっていることを前提に単純に圧迫してあげるだけなんです。

骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や「骨盤」にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤をいい状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤の状態がどんなふうに曲がっているかを知る方法を教えてくれないので自分の「骨盤」のズレの状態を知ることはできません。

柔軟体操や骨盤を動かすエクササイズをやっても自分自身の骨盤の状況を分かってなければ理想の状態に修正するには、どちらの方向に動かしていいかわかりません。

自分の状態がわかっていないのに行う「骨盤矯正」のストレッチなどの矯正体操は、動かしているうちに運よく理想的な位置になってくれるのではないかという「偶然を願う神頼み」のようなものです。

カイロプラクティックの産後の骨盤矯正

脊椎矯正の専門の治療であるカイロプラクティックは、「骨盤矯正」のプロでもある。

カイロプラクティックでは骨盤の歪みを検査して、「骨盤」の歪みを理想の状態に正すように骨盤を調整します。

骨盤を理想的な状態に整えるには、骨盤の曲がっている状態を知っておく必要があります。

骨盤の状況を理解していなければ、どっちの方向に骨盤を調整すれば元に戻すことができるのか分からない。

前述の一般的な骨盤矯正では、骨盤の状態を考えずに矯正を行う為、悪くすると骨盤の状態が悪化することもあります。

このようなことは珍しくない。

産後の「骨盤矯正」を考えるのであれば、「カイロプラクティック」で施術するのが一番おすすめです。

また、エステの「骨盤矯正」は、個人の印象なんですが、「骨盤」のズレがまったくないのに、大げさに骨盤が歪んでいると患者を不安にさせ不必要な施術を長期間にわたってする傾向が強いように思います。

正直信用できないところもたくさんあるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?

昨今の骨盤矯正の宣伝を見てみると、出産後の「骨盤矯正」は、必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝が目につきます。

「骨盤矯正」出産後必ずするべきなのでしょうか?その答えは「NO」。

「骨盤矯正」が絶対必要なくらい体に影響があるのであれば、骨盤矯正が無かった時代はどーだったのでしょうか?骨盤矯正が無かった時代でも何の問題のなく皆さん出産していました。

産後の「骨盤」の多くは、出産前の正常な状態に自然にもどります。

しかし中には産後に「骨盤」がズレてしまう方達が少ないながらいます。

ほとんどの方は、産後「骨盤矯正」はいりません。

「骨盤矯正」が必要な方は、産後なんらかの異常を生じた場合だけです。

出産後の「骨盤」のズレが気になるのであれば、しっかり検査をしてくれるカイロプラクティックに行きましょう。

しっかりした「カイロプラクティック」は、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」をすすめることはありません。

正直な「カイロプラクティック」では、歪んでいない骨盤を曲がっていると言って不必要な骨盤矯正などをすすめることはありません。

多くの人達は、出産後の骨盤矯正は必要としないことを知っておくといいでしょう。

患者を不安にさせる治療院は要注意!

「骨盤」のズレをそのままにすると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要もないのに産後の「骨盤矯正」を奨めるエステや整体などは一度考えてからにしてみて下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因なのでしょうか?このようなことの要因の大多数は骨盤ではなく日常の生活習慣です。

出産して生活習慣が変化すると、体重が増えたりして体形が変わることは珍しくありません。

しかし、産後の「骨盤矯正」を宣伝するエステや治療院は、産後の体形の変化をすべて「骨盤」の歪みのせいにして、「「骨盤矯正」をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。

体形が崩れる要因が骨盤の歪みであれば、骨盤の歪みを調整するだけで体形の崩れをもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりに戻る人達はごくわずかです。

ですので、ダイエットサプリやストレッチなどのエクササイズも一緒に処方しようとする治療院が多く、「骨盤矯正」では体形は元どうりにならないと白状しているのと同じことです。

骨盤矯正に過度の期待をすることは間違いです。

怪しいエステや治療院には気を付けよう。

産後、骨盤、浜松市、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です