謨エ菴薙€∫肇蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市南区、産後の骨盤矯正

唇よ、熱く君を語れ || 渡辺真知子(ウクレレ弾き語り)

【ゆっくり解説】ガチでヤバイ!恐ろしすぎる日本の「禁足地帯」5選!

EXTREME tornado footage captured by drone over Andover, KS last night! Erratic vortex behavior

【ピンク・レディー】UFO【叩いてみた】drum cover/ドラムカバー pink lady

【源氏物語①】ロイヤル・サクセス・パニックラブストーリー

【2ch名作スレ】ボッチだったからモテたいがためにギターを始めた結果

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を考えていますか?

出産後にされる産後の骨盤矯正を知っているでしょうか? 近頃、出産された人達で見聞きしたことのない人達はないんじゃないですか?産後に骨盤矯正が聞かれるようになったのは、30年くらい前からくらいです。

それ以前にも産後骨盤矯正は存在していたのですが昨今のように普通には周知されていませんでした。

今から30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになりだんだんと産後の「骨盤矯正」は世間一般にも知られるようになってきました。

産後の骨盤は歪む?

出産のとき、骨盤は赤ちゃんが骨盤を通り抜けやすいように骨盤の関節が左右に広がります。

いつもは可動できない骨盤の関節は子供を産むのがちょっとでも楽になるようにホルモンで可動性が増し大きく広がります。

特に恥骨の間と左右の坐骨の間が左右に広がります。

腸骨と仙骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが広がったりはしません。

「骨盤」の骨盤の関節が緩み始めるのは出産前からで、産後もっとも広く広がります。

広がった骨盤は出産後元の場所になります。

産後に骨盤は歪む?

ふつう、出産後骨盤は元の状態になります。

だが、出産後元の状態にならず腰痛や背中の痛みなどを発病することがある。

なぜ骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによってに歪んでしまう

妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ大きくなっていきます。

大きくなってきたお腹の赤ちゃんに骨盤が中から押し広げられて「骨盤」が歪みます。

妊娠中の性活習慣で歪む

日頃の生活で骨盤がズレるような癖がある場合。

もともと骨盤がズレていれば、産後にそのズレが継続することがある。

産後骨盤は子供の出産前の元の骨盤に戻るが、もともとの骨盤の関節がズレていれば、歪んだ状態になります。

産後骨盤が元に戻らない

産後に骨盤は元の状態に戻ろうとしますが、いくつかの原因で骨盤が戻らずズレた状態になってしまう場合がある。

このような場合、強い痛みが出ることがありあります。

痛みが出る場所は、恥骨周辺の場合もありますが、腰回り全体に発現する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合

産後暫くの間は、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっています。

そのような時期に赤ちゃんの授乳などの変な姿勢で座る時間が長時間続いたりすると出産後「骨盤」が元に戻った後でもわずかずつ歪んでしまいます。

自分でできる産後の骨盤矯正

昨今では、産婦人科などでも骨盤のズレに対して骨盤を安定させるように締める骨盤ベルトを使うようにすすめることもあるようです。

またテレビ、雑誌、ネットなどで自分で骨盤のズレを整える骨盤矯正体操も流布されるようになった。

産婦人科で紹介する骨盤ベルト「骨盤」を締め付けるように「骨盤」の仙腸関節を押さえるだけです。

婦人科では、どんなふうに骨盤が歪んでいるかを検査することはありません。

出産後骨盤が緩んでいることを前提に簡単に固定してあげるだけなのです。

骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を良い状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の「骨盤」の状態がどれだけズレているかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤のズレの状態を知ることはできない。

柔軟や骨盤を動かすエクササイズをしても自分自身の骨盤の状況を分かっていなければ正しい骨盤の状態に修正するには、どのように矯正を加えていいか分かりません。

自分の状態がわかっていないのに行う「骨盤矯正」のストレッチや体操は、動いているうちに運よく理想の場所になってくれればいいとをいう「偶然を願う神頼み」のようなものです。

産後の整体でおこなう骨盤矯正

背骨矯正の専門家である「整体」は、「骨盤矯正」の専門家でもある。

整体では骨盤のズレを検査して、骨盤のズレを良い状態に整えるように骨盤を調整する。

骨盤を正しい状態に整えるには、骨盤の歪んでいる状態を確かめることが大切です。

骨盤の状態を理解していなければ、どっちの方向に骨盤を動かせば元の骨盤に戻すことができるか分かりません。

前の述べた一般人が行う骨盤矯正では、骨盤の状況を考えずに調整を加える為、最悪骨盤の歪みが大きく悪くなることもあります。

このようなことは珍しくない。

産後の「骨盤矯正」を考えるのであれば、整体で治療するのがもっともおすすめです。

また、エステの「骨盤矯正」は、自分の印象なんですが、骨盤の歪みが無くても、大げさに骨盤が歪んでいるとお客を不安な気持ちにさせ必要の無い調整を長期に渡って行う傾向が強いように思います。

正直信用できない所も沢山あるような気がします。

産後の骨盤矯正は本当に必要?

昨今の「骨盤矯正」の広告を見てみると、産後の骨盤矯正は、必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝文句が目につきます。

「骨盤矯正」は出産後絶対必要とするのでしょうか?その答えは「NO」。

「骨盤矯正」が必ず必要なくらい体に影響するのであれば、骨盤矯正が無かった時代はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」が無かった時代でもなんの問題も無く皆さん出産していました。

産後の「骨盤」の多くは、妊娠前の正しい状態に自然にもどります。

しかし、その中には産後骨盤が曲がってしまう方が少ないながらいます。

大多数の人達は、出産後の「骨盤矯正」は必要としません。

「骨盤矯正」が必要な方達は、出産後なんらかの異常を感じた場合だけです。

産後骨盤のズレが気になるのであれば、ちゃんと検査をしてくれる整体に通いましょう。

まともな「整体」は、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」をすすめることはありません。

まともな「整体」は、曲がっていない骨盤を曲がっていると言って必要のない「骨盤矯正」などをすすめることはありません。

ほとんどの方達は、出産後「骨盤矯正」はしなくていいことを知っておくといいでしょう。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!

骨盤のズレを放置すると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要もないのに出産後のの骨盤矯正を奨めるエステは一度良く考えてからにしてみて下さい。

出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤が歪んだのが原因なのでしょうか?このようなことの原因の大多数は骨盤ではなく生活習慣です。

出産して習慣が大きく変化すると、太ったりして体形が変化することは珍しくない。

しかし、産後骨盤矯正を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体形の変化を全て「骨盤」のズレのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。

体形の変化の原因が骨盤の歪みであれば、「骨盤」のズレを治すだけで体形の崩れを元に戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで身体が元どうりに戻る人はごくわずかです。

その為、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどの運動も同時並行して処方しようとする治療院が多く、骨盤矯正では体形は元に戻せないと自白しているのと同じことです。

骨盤矯正に期待をするのは大きな間違いです。

騙そうとする治療院やエステには気を付けて下さい。

磐田市、産後の骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です