逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

装甲騎兵ボトムズ OVA OP 鉄のララバイ AI 4K 日語字幕 (MAD) (思い出シリーズ)

新興宗教団体【立正佼成会】とは?衝撃の教えから評判までわかりやすく解説!

【衝撃】瀬戸内海が綺麗すぎて、ついに国が動いた!深刻な問題とは?

【今年、最初の…】雪の華 / 中島美嘉(フル歌詞付き / Covered by Macro Stereo & Elmon)

【ゆっくり解説】ガチでヤバイ!恐ろしすぎる日本の「禁足地帯」5選!

潮干狩りの狙い目!誰でも採れる未利用貝が美味い

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けますか?

出産後に行われる、産後「骨盤矯正」を受けてみたいと思いませんか?近頃、出産された方達で聞いたことの無い方達はいないんじゃないですか?産後の骨盤矯正が知られるようになったのは、30年くらい前からくらいです。

30年前にも産後骨盤矯正はあったのですが、昨今のように一般の人には知られていませんでした。

30年前くらいに雑誌やテレビに扱われるようになりちょっとずつ産後の骨盤矯正は、世間一般にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はズレるの?

赤ちゃんを出産するとき骨盤は、赤ちゃんが通りやすいように骨盤の関節が左右に広がります。

普通はほとんど可動しない骨盤の仙腸関節は子供を産むのがちょっとでも苦痛がないようにホルモンで可動性が増しわずかに広がります。

特に恥骨の間と坐骨の間が広がります。

腸骨と仙骨の間の仙腸関節は動きますが大きく広がったりはしないのです。

骨盤の骨盤の関節が緩み始めるのは出産より前からで産後最大に広がります。

広がった骨盤は産後元の位置になります。

骨盤は出産後歪む?

通常、産後骨盤は元の状態になります。

だがしかし、産後元の状態にならず腰痛などを発病することがある。

どうして「骨盤」はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう

妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ大きくなります。

大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が内側から押されて「骨盤」がズレます。

妊娠中の性活習慣で骨盤が歪む

毎日の生活で骨盤がズレるような癖がある。

もともと「骨盤」が歪んでいれば、産後にそのズレが続くことがある。

出産後「骨盤」は赤ちゃんの出産前の元の骨盤に戻りますが、元々の骨盤の関節が歪んでいれば、歪んだ状態になります。

出産後骨盤が戻らなかった場合

出産後骨盤は元の状態に戻ろうとしますが、いくつかの原因で戻らず歪んだ状態になってしまうことがある。

こんな場合、強い痛みが出ることがありあります。

痛みを感じるところは恥骨周辺の場合もありますが、腰周辺発現する場合もある。

出産後の生活で骨盤が歪む

産後しばらくのあいだは、骨盤の関節は緩くなった状態になっていたりします。

その時に赤ちゃんの授乳などの曲がった姿勢でいる時間が継続したりすると産後骨盤が元に戻った後でもすこしずつ歪んでしまう。

自分でする産後の骨盤矯正

近頃では、産婦人科などでも骨盤のズレに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使用するようにすすめることもあるようです。

またテレビ、雑誌、ネットで自分自身で骨盤の関節の歪みを修正する骨盤体操なども紹介されるようになった。

婦人科で奨めているような骨盤ベルトは「骨盤」を動かないように骨盤の仙腸関節を固定するだけです。

産婦人科では、どんな感じで骨盤がズレているかを検査することはありません。

産後「骨盤」がズレていることを大前提に単純に締め付けてあげるだけです。

骨盤矯正体操は、柔軟などのエクササイズや骨盤にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤をズレてない状態に戻そうとするものですが、自分自身の骨盤の状況がどれだけ歪んでいるかを知る方法を教えてくれないので自分自身の「骨盤」の歪みの状態を知ることはできません。

柔軟や骨盤を動かす体操をやっても自分自身の骨盤の歪みを分かってなければ理想の骨盤の状態に治すには、どの方向に矯正を加えていいか分かりません。

自分自身の状態がわかっていないのにおこなう骨盤矯正のストレッチや体操は、動いているうちに運よく理想の場所になるかもという「偶然を願ってする神頼み」みたいなものです。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正

脊椎矯正の専門家であるカイロプラクティックは、骨盤矯正のプロでもあります。

カイロプラクティックでは骨盤のズレを検査して、骨盤のズレを良い状態に整えるように骨盤を施術する。

骨盤を理想的な状態に治すには、骨盤の曲がっている状態を確かめる必要があります。

骨盤の状態を知っていなければ、どっちの方向に骨盤を動かせば元の状態に戻すことができるのかわからない。

前述の一般人が行う骨盤矯正は、骨盤の状況を考えずに矯正を行う為、最悪の場合骨盤のズレが悪くなることもある。

このようなことは珍しくありません。

産後の「骨盤矯正」を考えるのであれば、「カイロプラクティック」で治療するのがもっともお奨めです。

またエステなどの「骨盤矯正」は、個人の印象ですが、骨盤のズレがまったく無いのに大げさに骨盤が歪んでいるとお客を不安な気持ちにさせ必要の無い調整を長期にわたって行う傾向が強いようにおもいます。

正直信用できないところもたくさんあるような気がします。

産後に骨盤矯正は必要?

近頃の骨盤矯正の宣伝を見ていると、産後の骨盤矯正は、必ず受けるべきだ言わんばかりの広告の文句が目につきます。

「骨盤矯正」は出産後必ずしなければならないのでしょうか?その答えは「NO」。

骨盤矯正が絶対必要なくらい身体に影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」ができなかった時代でも問題なく皆さん赤ちゃんと産んでいました。

産後の骨盤の大多数は、出産前の正しい状態に自然に戻ります。

しかしその中には産後に骨盤が歪んでしまう方達が少ないながらいます。

大多数の方達は、出産後骨盤矯正は必要としません。

骨盤矯正が必要な方達は、産後何らかの異常を生じた場合です。

産後の骨盤のズレが気になるのであれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれるカイロプラクティックに通いましょう。

正直なカイロプラクティックは、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと「骨盤矯正」をすすめることはありません。

しっかりした「カイロプラクティック」では、曲がっていない骨盤を曲がっていると言って必要の無い「骨盤矯正」を奨めることもありません。

多くの人は、出産後の骨盤矯正は必要ないことを知っておくといいでしょう。

営業トークに要注意!

骨盤のズレをそのままにすると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要以上に産後の骨盤矯正を奨めるエステなどは一度良く考えてからにして下さい。

出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤がズレたのが要因?このようなことの原因の多くは骨盤ではなく性活環境です。

赤ちゃんができて習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変わることは特別なことではありません。

しかし産後の「骨盤矯正」を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにして、「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。

体形が変る原因が骨盤のズレであれば、骨盤の歪みを矯正するだけで体形の変化を戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体形が元どうりもどる方は少数です。

ですので、ダイエットサプリやストレッチなどのエクササイズも同時にさせようとする所がおおく、骨盤矯正では体形は元どうりにならないと自白しているのと同じことです。

骨盤矯正に過度の期待をするのは大きな間違いです。

騙そうとするエステや治療院には気を付けましょう。

浜松市西区、産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です