謨エ菴薙・鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ

浜松市南区、整体

【驚愕】規制だけだと思ったら大間違い!!パチンコ離れが加速している理由がヤバすぎた【14兆円産業?】

【ゆっくり解説】プロパガンダ解説の復習をする話【本番は明日】

人間を食べてはいけないとても科学的な理由!

【フル歌詞付き】Kiroro『未来へ』(by Macro Stereo & Elmon)

【2009年宮崎】ワイヤーのフックが激突し、顔面が陥没骨折…牽引中のワイヤーの一体何が?【ゆっくり解説】

地球上に昆虫が多い意外な理由とは?

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を知ってますか?

産後に行われる、産後の「骨盤矯正」を聞いたことはありますか?近頃、出産された方で知らない方達はいないんじゃないでしょうか?産後の骨盤矯正が聞かれるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。

それ以前にも産後「骨盤矯正」はありましたが、この頃のように一般には周知されていませんでした。

30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになり徐々に産後「骨盤矯正」は普通の人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はズレるの?

出産のとき「骨盤」は、子供が通過しやすいように骨盤の関節が広がります。

普段ほとんど可動しない「骨盤」の仙腸関節は子供を産むのがちょっとでも簡単になるようにホルモンで可動性が増し大きく広がります。

一番に恥骨の間と坐骨の間が広がります。

仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが大きく広がったりしないのです。

骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産前からで、産後もっとも広く開きます。

大きく広がった骨盤は産後元通りに戻ります。

骨盤は出産後歪む?

ふつう、出産後骨盤は元の状態に戻ります。

しかし、産後元の場所に戻らず腰痛などを発病することがある。

どのように骨盤はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによって歪む

妊娠中に赤ちゃんが少しずつ成長していきます。

大きくなってきたお腹の赤ちゃんに「骨盤」が内側から押されて骨盤がズレます。

妊娠中の性活習慣で歪む

毎日の生活で「骨盤」が歪むような癖がある。

もともと「骨盤」が歪んでいれば、出産後にもそのズレが続くことがあります。

出産後骨盤は赤ちゃんの出産前の状態に戻りますが、もともとの「骨盤」の状態が歪んでいれば、ズレた状態になります。

出産後骨盤が戻らない

出産後に骨盤は元の状態になろうとしますが、いくつかの原因で戻らず歪んだ状態になることがある。

この場合、強烈な痛みが出ることがある。

痛みを発するところは恥骨の場合もありますが、腰全体出る場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む

産後暫くの間は、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっていたりします。

そのような時期に子供の世話などで、悪い姿勢でいる時間が継続したりすると出産後「骨盤」が元に戻った後でも少しずつズレてしまう。

自分で行う産後の骨盤矯正

昨今では、婦人科などでも骨盤の歪みに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使うように奨める場合もあるようです。

またネット、雑誌、テレビなどで自分で骨盤の関節の歪みを正す骨盤矯正体操も流布されるようになりました。

婦人科ですすめているような骨盤ベルトは、骨盤をズレないように骨盤の仙腸関節を締め付けるだけです。

産婦人科では、どんなふうに骨盤が曲がっているかを調べることはない。

産後「骨盤」が緩んでいることを大前提に簡単に締め付けてあげるだけなんです。

骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を正しい状態に戻そうとするものですが、自分自身の「骨盤」の状況がどれだけ歪んでいるかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分の骨盤の曲がった状態を理解することはできない。

柔軟や「骨盤」を動かす体操をしても自分自身の骨盤の状態を分かってなければ理想の骨盤の状態に改善するには、どちらの方向に移動させていいか分かりません。

自分自身の状況が分からないのに行う骨盤矯正のヨガなどのストレッチは、動いているうちに運よく正しい状態になってくれるのではないかという「奇跡を願う神頼み」と同じようなものです。

整体でおこなう産後の骨盤矯正

脊椎矯正の専門の治療である整体は、「骨盤矯正」の専門家でもある。

「整体」では骨盤のズレを検査して、「骨盤」のズレを理想の状態に戻すように骨盤を矯正します。

骨盤を正しい状態に正すには、骨盤のズレている状態を調べる必要がある。

骨盤の状態を理解しなければどのように力を加えれば元に戻すことができるか分かりません。

前の述べた一般人が行う骨盤矯正では、骨盤の状態を考えずに力を加える為、最悪の場合ズレが悪くなることもある。

このようなことは珍しいことではありません。

産後の「骨盤矯正」を考えるのであれば、整体で矯正するのがいちばんお奨めです。

またエステみたいな所の骨盤矯正は、個人的な印象なんですが、「骨盤」の歪みがなくても大げさに「骨盤」が歪んでいるとお客を不安な気持ちにさせ必要のない施術を長期間にわたってする傾向が強いようにおもいます。

正直信用できない所も多いような気がします。

産後の骨盤矯正は必要?

最近の「骨盤矯正」の宣伝を見ていると、産後の骨盤矯正は、必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝が目につきます。

「骨盤矯正」産後必ず必要なのでしょうか?その答えは「NO」。

「骨盤矯正」が絶対必要なくらい体に影響があるのであれば、「骨盤矯正」が無かった時代はどーだったのか?骨盤矯正が存在しなかった時でも問題なく人間は出産していました。

出産後の骨盤の多くは、出産前の正常な状態に普通にもどります。

しかし、中には出産後に「骨盤」がズレてしまう方が少なからずいます。

ほとんどの人は、産後の骨盤矯正はいりません。

骨盤矯正が必要な方達は、出産後なんらかの異常を生じた場合だけです。

産後の「骨盤」のズレが気になるのであれば、しっかり検査をしてくれる整体に行きましょう。

正直な整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。

正直な整体では、ズレていない骨盤をズレていると言って不必要な「骨盤矯正」を奨めることもありません。

大多数の人は、出産後の骨盤矯正はいらないことを知っておくといいでしょう。

患者を不安にさせる治療院は要注意!

「骨盤」のズレを放置すると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に産後の「骨盤矯正」を奨める治療院は一度考えてからにして下さい。

出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤が歪んだのが要因?このようなことの要因のほとんどは「骨盤」ではなく習慣です。

出産して生活習慣が大きく変化すると、太ったりして体形が変化することは特別変わったことではありません。

しかし、産後の骨盤矯正を売りにする整体やエステの治療院は、産後の体の変化をすべて骨盤のズレのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を戻せます」と広告するのです。

体形が崩れる要因が「骨盤」のズレであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形の崩れを戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうりもどる方はわずかです。

ですので、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどのエクササイズも一緒にさせようとする治療院が多く、「骨盤矯正」では体形は元にもどせないと証明しているのと同じです。

骨盤矯正に過度の期待をすることは間違いです。

騙そうとする治療院やエステには気を付けましょう。

浜松市東区、産後の骨盤矯正、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。