閻ー逞帙・豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ縺玲婿繧呈紛菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ縺玲婿

浜松市中区、腰痛

【火垂るの墓①】自分の死体を見つめる幽霊の清太…。

実は○○がこのシーンに隠されていた!

【ひろゆき】この人が●●だってこと皆知ってるの?嘘をつき結果を出さなくてもなぜか当選する小池都知事についてひろゆきが思うこと【ひろゆき切り抜き/小池百合子/カイロ大学/論破】

エンリケFC(フランチャイズ)ついに訴訟へ⁉しかも裁判所はエンリケ敗訴の心証?弁護士解説

60″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/Iu9N7RBZ51c” title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen>

仁徳天皇陵の地下に眠る真実…絶対に公開出来ない「三種の神器」の正体【総集編】

【ゆっくり解説】歩きスマホする女性がエレベーターに乗るも、致命的なミスのため大ケガを負いました

自動車の窓に隠された興味深いエンジニアリング技術

腰痛を治す整体の矯正

腰痛を治す整体

「腰痛」とは腰の部分の炎症や痛みを症ずる状態をいいます。

多くの腰痛は、だいたい傷めてから数週間以内に症状が消失します。

しかし、ほとんどの「腰痛」は、再発を何回も繰り返しそのうち何割かは運動能力に重大な支障をもたらす重篤な症状になる可能性があります。

「腰痛」は、大きく分類すると急性の腰痛と慢性腰痛に分けられます。

急性の腰痛は、突然痛くなる、「ギックリ腰」を含めて痛みが出てからあまり時間の経過していない腰痛です。

慢性腰痛は長い期間痛みや不快な状態が腰部につづく腰痛で、痛みなどの症状の軽減と発現を何回も繰り返し長い期間続く場合もある。

人生で80%くらいの人達が一度は、腰痛を発症すると言われている。

腰痛の種類

腰痛は急性の腰痛と慢性腰痛という痛みがでてからの期間で分類されるだけではなく、もちろん症状によっても分類できます。

症状による「腰痛」の種類には、急性腰痛症,腰部椎間板症、腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、心因性腰痛、腫瘍(ガン)、などあります。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな「腰痛」は、高齢の方には珍しくない「腰痛」で、レントゲンやMRIなどの画像診断をすると、多くの場合高齢の方達に認められますが、これらの病変は高齢の方達の「腰痛」の要因ではないという話もあります。

これは、手術によってこれらの要因を取り去っても腰痛が消失しないことがおおい為です。

緊張性の腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉などに過剰な負荷が掛かることで、筋肉や筋膜が収縮することで発現する腰痛である。

慢性の腰痛は、腰痛が3ヶ月以上続く場合の腰痛です。

原因が分からない「腰痛」もたくさんあり不安やストレスなどが原因の心因性の「腰痛」ではないかと考えられる。

急性の腰痛を悪化させて慢性腰痛になることもあるようです。

それ以外の腰痛

腰痛はとても大変な疾患が潜んでいる事もあり緊急性が高く致死性の高い疾病もある。

緊急性が高く、死ぬ可能性のすごく高い腰痛の原因に大動脈解離、腹部大動脈瘤、急性膵炎、腎梗塞、などがあります。

特に注意を要する「腰痛」は、脊椎感染症、悪性腫瘍、腹部感染症、がある。

「腰痛」の要因になるこれらの病に関しては、原因である病変を取り除かないかぎり腰痛が治ることはありません。

「腰痛」症状以外に症状がある人達は、腰痛以外の病が潜んでいないか確かめてみることが重要になります。

単なる「腰痛」だと油断していると、命取りにもなりかねません。

「腰痛」の種類によっては、生命にかかわる恐ろしい「腰痛」もあるということを分かっておく必要があります。

非特異的腰痛を来たしやすい原因

精神的な要因(ストレス、不安など)、肥満、妊娠、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。

精神的な要因による「腰痛」は、原因が見当たらない「腰痛」にたいして多く用いられます。

しかし、レントゲンやMRIに要因が写らないと言って精神的な原因だと言うのは間違っています。

レントゲンやMRIにすべての要因が映し出されることは無く、反対にレントゲンやMRIに写し出すことのできない原因の方が多いことからも、心因性腰痛だと判断されたからと言って肉体的な原因がないと楽観視することはできません。

腰痛と整体

腰痛」の治療法は、様々な方法が使われます。

これは、「腰痛」の原因が色々あるというだけでなく、根本的な治療がないということです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬物を使う治療と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。

コルセットやテーピング。

電気治療や温熱療法。

鍼治療やマッサージ。

いろいろな治療法が腰痛治療で使われますが、中でもすごく効果があると言われるのが整体などの骨格矯正です。

整体は背骨や骨盤など骨を改善することにより腰痛を治療します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主な原因になる。

「整体」は「腰痛」の要因になる背骨や骨盤を整えます。

整体の腰痛の施術方

整体」の腰痛治療は一般にボキッと音を矯正するのを想像する方がほとんどではないですか?基本的に急性腰痛には、このようなぼきぼきする施術を「整体」で行うことはない。

また急性の腰痛に対してボキボキするような施術をする「整体」は気を付けた方がいいでしょう。

急性腰痛に対して「整体」では、ボキボキしない治療方法で脊椎や骨盤の施術をします。

「整体」にも柔らかい施術が用いられます。

慢性の腰痛にたいしては「整体」の矯正にもよるがボキッってする調整をする場合もある。

整体は、ボキッっとする方法やボキッっとする施術方法に関係なく脊椎や骨盤を修正する為すごく効き目が高いので、腰痛で困っているなら一度整体の矯正を試してみることをお奨めします。

浜松市、腰痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。