蟋ソ蜍「縺ョ豐サ縺玲婿

磐田市、姿勢矯正

姿勢の矯正

姿勢を治してみよう!

いい姿勢になりたいと思ったことはないですか。

近頃姿勢が悪くなっているといわれた。

肩コリや腰痛で苦しんでいるのは姿勢が原因だったかも?見た目の雰囲気を改善したい。

多くの人が色々な姿勢のことで苦しんでいる。

姿勢で苦労しているにも関わらず、姿勢を治療したという人達はあまりいない。

自分の力で姿勢を良くしようと努力してみたけど改善されなかった。

真向法とかストレッチに試しに行ったけど姿勢が改善しない。

トレーニングジムで筋トレをしながら姿勢の矯正しても良い姿勢にならない。

接骨院やエステに行っても治らないなど、姿勢を良くしようとしても治る方が少ないのが現状です。

姿勢を本気で良くしようと思ったら正しい方法で姿勢を矯正する必要がある。

効果のある姿勢の矯正方法を理解することが姿勢を改善する第一歩になるのです。

良くない姿勢とは

背骨は、頸椎が前に湾曲して背中の骨が後ろに湾曲して腰の骨が前方に湾曲しているのが理想的で脊椎が後方に円形に出っ張る猫背姿勢や胸を反らして脊椎を真っ直ぐにした姿勢は、理想の姿勢にほど遠い悪い姿勢ということです。

脊椎がが後湾する猫背のような姿勢はあきらかに悪い姿勢だと見て理解できます。

しかし体を反らした背骨が真っ直ぐに伸びた姿勢はちょっと見いい姿勢みたいに見えるのですが、生理学的にいい背骨とは言えません。

正常な脊椎のカーブからはずれた姿勢は筋肉・靱帯に無理をかけるだけではなく、脊椎より出ている神経の生理機能にも影響をあたえます。

肉体は神経の命令によって動かされているので神経の情報伝達に障害が出ると筋肉・骨格の筋骨格系だけでなく内臓血管系にも凄く大きく影響しいろいろな症状をひきおこします。

歪んだ姿勢は、外見だけでなく様々な疾患などの重要な病気の原因にもなるかもしれないので自分で異常な姿勢になっていると気付いたら早く姿勢の矯正をする必要がある。

理想的な姿勢とは?

姿勢についてよくしっている方はほとんどいません。

いい姿勢は、生理的な湾曲があって、左右に曲がりが無い脊椎です。

正しい姿勢は、バランスが良く運動能力も上がります。

筋肉、靱帯、神経に負担が減り内臓諸器官も正常に機能しやすいので健康に対してすごく有効なんです。

そのため、姿勢の悪い人には、姿勢の調整が必要になります。

歪んだ姿勢は、健康面だけでなく、見た目にも悪影響があります。

理想的な姿勢は、綺麗で、外見の魅力をかもしだします。

いい姿勢は、誠実で美しく、自信があり、信頼感があるように感じます。

姿勢のいい悪いは、人間関係にも悪影響を与えます。

これだけ色々なことに影響する姿勢は良くないより綺麗な方が良いに決まっています。

良くない姿勢を治して理想的な姿勢を手に入れよう。

姿勢矯正

悪い姿勢を矯正すれば印象も良くなり健康になり、良いことばかりです。

姿勢を修正をしない理由はないでしょう。

姿勢を調整するやり方には、どんなやり方があるのでしょうか?いくつか一般的な方法を並べてみましょう。

柔軟体操などのストレッチ

体の柔らかさを増すことによって姿勢を調整する方法は多く用いられる手段で、ヨガ、姿勢矯正ストレッチ、真向法などのいろいろな方法があるようです。

しかし、ストレッチなどで柔軟性が増えたからといって正しい姿勢の癖が付くわけではありません。

ストレッチの意味は、身体の柔らかさを増すことによって良い姿勢を保持しやすくすることなんです。

曲がった姿勢の状況で姿勢が硬くなってしまった場合は、背骨を理想的な姿勢になることじたいが困難な場合がある。

そんな状況では、まず理想の姿勢になることができるようになることが、理想的な姿勢にする最初の一歩です。

ですから、脊椎が硬くなっていい姿勢になることができなくなった人にとっては、理想の姿勢に修正する重要な第一歩になる。

だが、柔軟性がある場合、ストレッチや柔軟自体は姿勢矯正には意味が無いです。

正しい姿勢になるだけの柔軟性が身体にあったら、柔軟体操などの体の柔らかさを増やすような体操はおこなうことはありません。

 筋トレ

ジムでは、筋力の低下によって姿勢が曲がると説明し、 筋トレをすることで姿勢を調整していくことをすすめます。

筋力があれば正しい姿勢を保持しやすくなる。

だが、単純に筋肉があれば理想の姿勢になるとはかぎらない。

筋トレで姿勢が悪化する場合も多くあります。

理想的な姿勢を保とうとすると靱帯や筋肉に負荷がかかり痛みが出たりするため、筋肉が強くなれば姿勢を保持するのも楽になり姿勢が改善するというのが筋力トレーニングで姿勢を調整する人達の理論です。

間違いなく正しいやり方で良い筋肉の鍛え方をすれば姿勢矯正にすごく効果的です。

しかし、筋力トレーニングをしている人でも理にかなった方法で行わないと姿勢が改善するどころか悪化することもあるみたいです。

どんな場合でしょうか?それは、筋力トレーニングをやっても悪い姿勢を強めるような筋力トレーニングでは、姿勢が改善するどころか悪化してしまいます。

正しい姿勢矯正の筋力トレーニングをするようにしましょう。

姿勢矯正と整体

骨格を矯正する整体など手技療法などの手段もあります。

整体の姿勢矯正は背骨を矯正して正しい姿勢に修正する修正法です。

背骨を直に矯正するのでとっても効果のある手段ですがただこれだけでは正しい姿勢になるのは困難でしょう。

整体などの手技療法でで背骨をいいところまで移動させてもいい姿勢の状態が見に付くわけではありません。

元々いい姿勢の人達が何かの原因で姿勢が悪くなった場合、脊椎の悪い姿勢の状態が身に付く前でなければ、整体の施術は、びっくりするほど効果的で一回目の治療でいい姿勢に修正することもめずらしくない。

最も効果的な姿勢矯正

姿勢矯正をとても有効におこないたければストレッチ、筋力トレーニング、整体の修正を一緒に行うのが有効です。

前述のように、柔軟性があればストレッチや柔軟はいらないし、筋肉があれば筋トレは必要としません。

整体の姿勢矯正はできれば受けてみる方がいいと思います。

まず自分の姿勢がどのような姿勢をしているか知る必要がある。

どのような姿勢なのか分からなければどんなふうに修正したらいいか分かりません。

また整体の姿勢矯正は、部分的な小さな曲がりも治すことができる。

整体姿勢矯正をすることで姿勢矯正は、早く修正することができるのです。

だが、これだけでは最も大切なものが抜け落ちています。

姿勢矯正にもっとも大切なものはなんなんでしょうか?

最も姿勢矯正で大切なのは?

理想的な姿勢を手に入れようとするのに大切なのは理想的な姿勢を毎日保ことです。

どれだけたくさん筋トレやストレッチや整体矯正を受けてみても日頃から湾曲した姿勢をしていたのであれば正しい姿勢の脊椎の状態は付かない。

最低限必要になるのは、良くない姿勢でいる時間より正しい姿勢の方が絶対的に長くなる必要があります。

ストレッチ、筋トレ、整体の治療をしたとしても日頃から湾曲した姿勢であれば、良くない姿勢の状態が悪化するだけで理想的な姿勢にはなることはありません。

つまり、姿勢矯正で最も大切なのはどんなときでも理想的な姿勢を保持することで筋力トレーニング、ストレッチ、整体の調整は理想の姿勢を保ちやすくする、あるいは正しい姿勢に近付ける補助的な行為です。

姿勢矯正をして綺麗な身体に

いい姿勢を身に着けて健康で綺麗な体を手に入れましょう!整体の姿勢矯正はとてもおすすめです。

整体は、姿勢を治すだけでなく脊椎の神経圧迫を取り除くことができる為、脳でコントロールされている体の機能を正常に回復させることができます。

これらの効果は整体みたいな骨格矯正でしかできない。

姿勢を矯正する効果は、正しい姿勢が定着するだけでなく健康にも関係するので姿勢が良くないと困っているなら姿勢の施術をやってみるといいでしょう。

浜松市南区、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。